リレンザとは吸引タイプの抗インフルエンザ薬で、ザナミビルとも呼ばれます。吸引タイプですから使用に少しコツがいりますが理解してしまえば効果は抜群です。こちらでは基本情報、正しい使い方、副作用について紹介します。

手のひらにある薬
  • ホーム
  • リレンザとグッズと食欲不振とは

リレンザとグッズと食欲不振とは

せきが出る女性

インフルエンザにかかるとかなり辛い症状が出てしまうこともあるため、専用のグッズなどで対策していくと良いでしょう。
最近では100円ショップなどでも効果的なインフルエンザ対策グッズが販売されています。
リレンザとはインフルエンザ治療薬の一つであり、飲み薬ではなく吸入するタイプとなっています。
リレンザはA型とB型のインフルエンザウイルスに効果がありますが、C型には効果が期待できないと言われています。
他のインフルエンザ治療薬よりも即効性があることが特徴です。
この薬はインフルエンザウイルスの増殖を抑える効果のあるのですが、発症して時間が経つとほとんど効果が無くなってしまうこともあるため、できるだけ早く治療を開始することが大切です。
発症後48時間以内に服用を開始することがポイントであり、それによって症状の期間を短縮することができるのです。
リレンザは他のインフルエンザ治療薬よりも副作用が起きにくいとされていますが、全く副作用が起きないというわけではないのでしっかり確認しておきましょう。
主な副作用としは下痢や嘔吐、食欲不振などが挙げられます。
リレンザは4歳以下の乳幼児に対しては使うことができません。
必ず専用の吸入器から投与する必要があり、子供の場合は吸入ができる場合のみ投与しましょう。
ちなみに、投与した後に失神やショックなどの症状が起きてしまったという話もあります。
これは強く吸引したことや長く息を止めたことが主な原因とされているため、リラックスした状態で吸入するようにしましょう。
未成年が利用すると副作用が置きやすいと言われています。
そこで未成年者に使う場合は保護者がしっかり様子を確認することが重要であり、最低でも2日間は一人にしないようにしましょう。

サイト内検索
人気記事一覧